ともかせぎ夫婦が土地や建物を取得したとき


マイホームを手に入れるため、夫婦ともかせぎでマイホーム資金をためている場合も多くなりました。こういうとき、男女同権に徹している夫婦であれば、お互いに家賃を折半し、自分の食費その他の生活費だけ出して、残りは自分の名義で預貯金するでしょう。そうすれば、土地や建物の取得資金のうち、いくらが夫の分で、いくらが妻の分だとはっきりとわかって、税務署も変なところで頭を悩ませないでたすかると思うのですが……。

惚れた男が目の前にあらわれるまでは、男女同権だとうわごとのようなことをいっていながら、結婚すると合理的な権利意識の薄れる女性が多く、また、そういう夫婦ほどマイホームを取得する資力をたくわえているものなのです。そして、いざマイホームを取得したというとき、その場合の預貯金は、夫の分と妻の分とにはっきり分けて預けていることは少なく、その預貯金の名義だけからでは、本当に夫の資金はどれだけで、妻の資金はどれだけかわからなくなっているものなのです。しかし、妻の資金も出ていることも事実なのですから、取得した土地の建物の全部を夫のものとすれば、妻から夫への贈与があったとして、贈与税を課税されるおそれもあるわけです。

悩むカップル

『夫婦の収入に応じて按分する』
こういうときには。マイホームを取得するための預貯金を始めたころからの、夫の収入と妻の収入との比率によってマイホーム資金を按分し、また、住宅ローンを返す資金も考慮して、取得した土地や建物を夫と妻の共有にし、以上の比率に応じて、それぞれの持分を定めるのがよいと思います。このようにしておけば、将来の相続のとき有利であるばかりでなく、もっといいマイホームを取得するためとか、転勤のためとかで、そのマイホームを売るようなときなどは有利になることがあります。


大阪府で一戸建てを購入したい人にオススメのエリアとなるのが,摂津市になります。市内には,複数の路線が乗り入れており,通勤で不自由な思いをしません。そんな摂津市の一戸建ては,なんと仲介手数料無料で手に入れることができます!
仲介手数料無料の一戸建てなら、初期費用を簡単に抑えることができるので、ぜひ摂津市で新しい生活を始めませんか?

大阪へ引越しての生活が心配。そんな人にとって,住宅というのは馴染みのない土地で唯一安心できる場所になると思うので,こだわって賃貸物件を選びことが重要ですよね?大阪での物件選びというと池田や梅田の賃貸物件を探すのが無難でしょうか。特に梅田がオススメですが、最後までこだわりをもって慎重に考えて自分の納得のいく賃貸物件を探すのが一番いいでしょう。