特例を受けたときの贈与税は


これが、住宅取得資金贈与の特例です。かなり安くなっていることがわかるでしょう。また、この特例を受けたときの贈与税額の計算の仕方を示しておきましたので、贈与税に応じて(1)(2)(3)にあてはめ、この式にしたがって計算してみてください。

『この特例を受けるための条件は』
さて、この特例を受けるためには、次のような条件をそなえていなければなりません。
①贈与を受ける人は(イ)贈与前五年以内の間は、本人または配偶者の所有する住宅に居住していなくて(ロ)年間所得金額が八〇〇万円以下(給料だけなら年収約1,010万円)の者である。
②贈与をする人は、父、母、祖父または祖母に限られる。
③対象となる住宅は、その二分の一以上が専ら居住の用に供されるもので、その床面積(マンションの場合は専有面積)が四〇~二〇〇平方メートルの家屋である。

書類

④贈与を受けるのは金銭に限られ、③の要件をそなえた
(イ)住宅用家屋の新築
(ロ)建築後使用されたことのない住宅用家屋(新築住宅)の取得(購入など)
(ハ)建築後使用されたことのある住宅用家屋(中古住宅)で、建築後一〇年以内のもの(耐火建築物の場合は建築後一五年以内のもの)で、固定資産税の評価額が一平方メートル当り八万7,000円以下のものの取得(購入など)
(二)これらの住宅用家屋の新築や取得とともに取得する土地(借地権も含む)の対価にあてるもので、
⑤その全額を翌年三月一五日までに、その対価にあて、新築または取得をし、その三月一五日までに居住の用に供しているか、または、その後遅滞なく居住の用に供することが確実であること(なお、新築については、翌年三月一五日までに竣工していなくても、屋根の骨組みが組み上がっているところまでいっていれば認められます)。なお、この特例は昭和六二年一二月三一日までに贈与をしたものに限られます。また、この特例は、一回しか受けられないようになっています。


ライフスタイルに合った生活を実現することができますのが,このライオンズシティ府中宮町。ゆとりある暮らしを送りたい方にこのライオンズシティ府中宮町はオススメなになります。
ぜひ一度,ライオンズシティ府中宮町の詳細について確認しませんか?

交通の利便性を中央区で考えるなら日本橋浜町パークホームズで賃貸生活を検討してみませんか。
中央区の日本橋エリアは3つの駅が集まっており、4路線を利用できるので交通の利便性に優れております。
そんな交通の便を活用して日本橋浜町パークホームズでよりよい生活をしましょう!最寄り駅へ徒歩4分ですよ。